国際シンポジウムのお知らせ
 
日仏美術学会主催による国際シンポジウムが下記のように開催されます。
皆さま奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。






◆国際シンポジウム;「美術批評家ロジェ・マルクス(1859〜1913年)とその周辺」 ◆





チラシはこちら



◇日時:2017年11月4日(土) 13:30-17:00
◇場所:日仏会館1階ホール(東京都渋谷区恵比寿3-9-25)
   

◇主催:日仏美術学会
◇協賛:(公財)西洋美術振興財団、中央大学仏語仏文学研究会
◇協力:(公財)日仏会館



◇◇ プログラム ◇◇
13:30-
■ 開催挨拶:主催者挨拶・趣旨説明
13:40-
■ 基調報告:カトリーヌ・メヌー(パリ第一大学准教授)
「Eloge de l'individualisme : Roger Marx, défenseur de Monet, Rodin et les artistes décorateurs(個人主義の称賛:モネ、ロダン、装飾芸術家の擁護者としてのロジェ・マルクス)」
休憩10分
■14:35- 研究発表
(1) 土田ルリ子(サントリー美術館学芸副部長)
  「エミール・ガレと同郷の理解者ロジェ・マルクス」(仮題)

(2) 吉田紀子(中央大学教授)
  「ロジェ・マルクスとポスター 装飾芸術から社会芸術へ」

(3) マチュー・セゲラ(日仏会館・日本研究センター協力研究員)
  「La genèse des Nymphéas : Claude Monet, Roger Marx et Georges Clemenceau(睡蓮の生成:クロード・モネ、ロジェ・マルクス、ジョルジュ・クレマンソー)」

休憩15分

■ 全体討議16:05-
司会:天野知香(お茶の水女子大学教授)


◆終了後、懇親会があります(18:00終了予定)。どうぞご参加下さい。(会費:会員500円、一般1000円)
◆シンポジウム参加には事前申し込みが必須です。参加ご希望の場合は、日仏美術学会事務局(メールart-francojaponais@digital.email.ne.jp 、fax 03-3440-1686)、または日仏会館ウェブサイトからお申し込みください。


以上
日仏美術学会
Tel / Fax 03−3440−1686(電話番号が変更になりました)
〒150−0013 東京都渋谷区恵比寿3-9-25 日仏会館内
e-mail :art-francojaponais○digital△email△ne△jp

 
トップに戻る