日仏美術学会セミナーのお知らせ



2017年にブールデル美術館で行われる展覧会に学術協力をしているクレール・バルビヨン氏をお招きし、フランス20世紀初頭の前衛的な彫刻家アントワーヌ・ブールデルにおける古典主義に関するセミナーを行います。奮ってご参加ください。







セミナー:「アントワーヌ・ブールデル―古代の未来(Antoine Bourdelle : le futur de l'Antique)」
(フランス語 逐次通訳付き)






 ◆ 講 師クレール・バルビヨン(ポワチエ大学教授)

 ◆ 司 会天野知香(お茶の水大学教授)

 ◆ 日 時2016年12月23日(金) 14:00-16:30

 ◆ 場 所日仏会館5階501号室(恵比寿)

 ◆ 主 催日仏美術学会

 ◆ 協 力科研費若手B「20世紀前半のフランス前衛美術におけるレアリスムの問題とふたつの世界大戦」(16K16727)



◇◇ クレール・バルビヨンClaire Barbillon ◇◇
ポワチエ大学近現代美術史教授(2014年〜現在に至る)  1998年にピエール・ヴェッス教授の指導のもと、博士論文『フランスにおける人体比率の規範と理論(1789-1895)』(パリ第10大学)を提出。フランス国立美術史研究所(INHA)研究員(1999年-2001年)、ボルドー第3大学近現代美術史准教授(2001年-2003年)、エコル・ド・ルーブル教育長(Directrice des études、2003年-2011年、その後2014年まで教員を勤める)、パリ西大学ナンテール・ラ・デファンス校(パリ第10大学)近現代美術史准教授(2008年-2014年)を経た後、現職に至る。

 主な著書として、Le relief, au croisement des arts du XIXe siècle (Paris, Picard, 2014), Histoire de l’art du XIXe siècle (1848-1914), bilans et perspectives (sous la direction de Claire Barbillon, Catherine Chevillot et François-René Martin, Paris, éd. de l’École du Louvre, 2012), Écrire la sculpture : de l'Antiquité à Louise Bourgeois (Claire Barbillon et Sophie Mouquin, éditions Citadelles & Mazenod, 2011), Les Canons du corps humain au xixe siècle. L’Art et la Règle (Paris, Éditions Odile Jacob, 2004), Héros et dieux de l’Antiquité, collection des guides iconographiques (C. Barbillon, F. Lissarrague et I. Aghion, Paris, Flammarion, 1994) ほか多数。  また下記の書簡、本を編纂。Quand Van Gogh dessinait en écrivant, volume de commentaires des Lettres illustrées de Vincent Van Gogh (Paris, Éditions Textuel, 2003). Charles Blanc, Grammaire des Arts du dessin (Éditions de l’ENSBA, collection Beaux-Arts/Histoire dirigée par Alfred Pacquement et Pierre Wat, Paris 2000).  


以上


日仏美術学会
Tel / Fax 03-3440-1686(電話番号が変更になりました)
〒150−0013 東京都渋谷区恵比寿3-9-25 日仏会館内
e-mail :art-francojaponais○digital△email△ne△jp

※迷惑メール多数のため、対策として、上記メールアドレスにおいては@マーク部分を○で、また、ドット(.)部分を△で代用しています。
お手数ですが、アドレスご使用の際は○を@に、△をドット(.)に置き換えてお使いになるようお願いいたします。お手数をおかけして申し訳ありません。

例:○nichifutu△bijutu△gakkai → @nichifutu.bijutu.gakkai



                                
以上
 
トップに戻る